Word2013で名刺を作ってみました

  • 2015年4月8日
  • 2016年4月19日
  • IT
IT

名刺は簡単に自作できます

名刺は会社が支給してくれるもの、

 

業者に発注して作ってもらうものと思っていましたが

 

Wordでも簡単に作れると知り試しに作ってみました。

 

以前業者に作ってもらった名刺は残っているのですが、

 

勤務している時に作ったものなのでHPとBlogのURLが載っていなかったり、

 

事務所の住所が載っていなかったりと大事なところが記載されていません。

 

致命的なのは名前に振り仮名をふっていなかったことです。

 

メールアドレスが名前になっているので大丈夫かなと思ったのですが、

 

名刺交換の際に聞き返されることが多かったので振り仮名もちゃんといれることにしました。

 

まずはレイアウトを考えましょう

Word2013では様々な文書に対するテンプレートが用意されており

 

名刺もその中にありましたが、今回は白紙の文書を選択し一から作成することにします。

 

スクリーンショット 2015-04-08−1

 

まず「差し込み文書」から「ラベル」を選択します。

 

スクリーンショット 2015-04-08−2

 

「宛名ラベル作成」が表示されます。次にオプションをクリックし用紙の設定を行います。

 

スクリーンショット 2015-04-08−3

 

今回はエーワンという会社の製品を購入しました。

 

スクリーンショット 2015-04-08−4

 

すると下のような枠に囲まれた文書が出てきますのでこちらに必要事項を入力していきます。

 

スクリーンショット 2015-04-08−5

 

項目によって文字のサイズや表示場所を自由に変えることができると便利ですので

 

「挿入」から「図形」を選択し、

 

枠の中にテキストボックスを配置していくのがいいかと思います。

 

スクリーンショット 2015-04-08−6

 

必要な項目の入力が終了したらマウスを余白部分(枠の外側)に持っていきクリックすると、

 

下の図のように濃い線が出てきます。

 

ここで再度「差し込み文書」の「ラベル」を選択し、

 

新規文書をクリックすると他の枠にも同じ内容が表示されます。

 

スクリーンショット 2015-04-08−7

 

スクリーンショット 2015-04-08−8

 

印刷をすれば名刺の作成が完了です。

 

プリンターの設定に関しては

 

メーカーのHPに推奨のものが乗っている場合があるのでそちらをご確認ください。

 

今回作ったのはシンプルすぎるのでもう少し凝りたいと思います。

 

最新情報をチェックしよう!
広告