財務分析が動画で勉強できるUdemy(ユーデミー)がまもなくセール

  • 2018年7月31日
  • 2018年8月1日
  • IT
IT

これまでは何かを勉強するとなると対面で学ぶか、本で勉強するというのが定番でした。

 

最近では、動画で勉強できるようにしたオンラインサービスが増えました。

 

今回、初めてUdemyというサービスを利用してみたので、ご紹介します。

 

この記事を読んでほしい人
  • 財務分析に興味がある人
  • 動画で勉強したい人
  • できるだけお金をかけずに勉強したい人

 

この記事を読んでわかること
  • Udemyがどんなサービスか
  • Udemyの良いところ

Udemy(ユーデミー)とは

 

Udemyは、アメリカ発の動画学習のためのプラットフォームです。

 

日本版Udemyの運営は、進研ゼミなどで有名なベネッセコーポレーションが行っています。

 

様々なジャンルのスキルを勉強することができる会員制のサイトですが、講師はUdemy専属ではなく一般の方がつとめています。

 

優れた知識を持つ人と、そのスキルを勉強したい人をつなげるためのサービスだと思ってください。

 

特定の分野に特化した知識があれば、審査はありますがだれでも講師になれるようです。

 

学習用の動画は、少し無料のものもあるようですが、ほぼ全てが有料になっています。

 

会員登録費用や月額費用はかからず、一度購入すればずっと見ることができる動画ごとの買い切りとなっています。

 

会費が取られるサービスだと、忙しいときに放置して勉強できないとお金だけ払うことになります。

 

その点、買い切りタイプのサービスだと自分の時間が空いたときに勉強できるのが大きなメリットだと思います。

 

Udemyに登録する

 

Udemyは講座のジャンルが豊富すぎる

Udemyで学べるジャンルは、ホントにたくさんあります。

 

 

大きなカテゴリーだけでも15個。

 

IT関係やビジネス向けのスキルだけでなく、ゲームなど趣味の講座やヨガなどの健康関係の講座もあります。

 

  1. 開発
  2. ビジネススキル
  3. ITとソフトウェア
  4. 仕事の生産性
  5. パーソナルライフ&ファミリー
  6. デザイン
  7. マーケティング
  8. 趣味・実用・ホビー
  9. 写真
  10. ヘルス&フィットネス
  11. 講師向けトレーニング
  12. 音楽
  13. 学問・教養
  14. 言語
  15. 入試・資格

 

その下のカテゴリーも含めると、全部で100以上のジャンルがありそうです。

 

全ての動画を合わせると80,000以上になるとUdemyのホームページに書かれていました。

 

広告

 

Udemyは料金設定が良心的

定価はそこそこ高いです

Udemyの料金は、動画によって異なります。

 

安いものだと定価が数千円、高いものは2万円以上します。

 

ちょっと高いなと思ったそこのあなた、早まってはいけません。

 

Udemyは、破壊的なセールを行うことで有名で、70~95%くらいの割引を行うことが多々あります。

 

タイミングによりますが、定価24,000円の講座が1,200円で買えたこともあったようです。

破壊的セールについて

いつセールが行われるかは、はっきりとはわかっていないようです。

 

皆さんメルマガに登録して、セールの情報を知るみたい。

 

これまでは年末年始や、アメリカのセール時期に合わせて行うことがありました。

 

気になる講座があれば、絶対にセールのタイミングで購入しましょう。

 

あとで大幅に割引されることがわかったら、損した気分になりますしね。

 

Udemyからのお知らせだと、直近では8月下旬に破壊的セールが行われます。

 

新規会員登録後も期間限定で安くなったりするのですが、8月の破壊的セールまで待ってみてもいいかもしれません。

 

世界最大級のオンライン学習サイトUdemy

返金保証

動画教材に限らず、本やセミナーなどでも期待通りの内容じゃなく失敗したなんてことありますよね。

 

Udemyでは、内容に満足できなかったときは、30日以内なら返金保証がついています。

 

全然知らないジャンルの講座にトライして、ついていけなければキャンセルするのもありかもしれません。

 

こういったサービスがあるのは、使う側からしたら非常にありがたいですよね。

 

 

もっと安くなる裏技

上場企業のファンコミュニケーションズが提供しているアフィリエイト仲介サービスに、A8.netというものがあります。

 

このA8.netを経由してUdemyで動画を買うと、購入金額の一部が返ってくるサービスがあるんです。

 

セルフバックといい、後日購入金額の一部が振り込まれる仕組みです。

 

UdemyのセールのときにA8.netを経由して動画を買うと、結構な割引額になると思います。

 

A8.net無料会員募集!

 

登録は無料ですので、動画を頻繁に買うようなら、こういったサービスを経由して買ってもいいかもしれません。

 

広告

 

財務分析の講座内容

今回、財務分析を勉強するために購入したのは、こちらの動画です。

 

熊野整先生の【 財務プロを極める 】エクセルで学ぶ財務三表モデル × 財務戦略シミュレーション。

 

 

講師の熊野先生には、別のサービスを使って教えていただいたことがあります。

 

寝屋川の税理士空閑Blog

目次 1 ストリートアカデミーとは2 受けたのは熊野整さんのExcelセミナー ストリートアカデミーとは 何かのスキルを持っていて勉強会を開きたい人と何かのスキルを学びたい人を繋げるサービスを提供して […][…]

 

家に帰ってからも勉強するために教材が必要だと思い、書籍もそのときに買いました。

 

今でも融資の資料を作るときや、自分とお客様の財務分析をするときにこのとき勉強したスキルを使っています。

 

今回は、動画が安かったことと久しぶりに解説を聞きながら勉強したくなり購入。

 

講座の内容は、こんな感じです。

 

基本的な会計知識(売上・費用・利益・売掛金・株主資本・営業キャッシュフローなど)があると理解が深まります

設備投資、キャッシュフロー、資金調達・・・本格的な財務シミュレーションを行うには、PLだけではなくバランスシート(BS)やキャッシュフロー(CF)の計算も必須です。

 

本プログラムでは、PL, BS, CFすべてを連動させた「三表連動モデル」を作成する、本格的な財務シミュレーションモデル講座です。

 

・講座内容

エクセルを使った財務三表(PL, BS, CF)モデルの作り方
ミニマムキャッシュモデル、循環参照といったハイレベルな財務モデル作成方法
自己資本比率、ROEなど財務シミュレーション分析

 

・こんな方にオススメ

経営者として必要な財務シミュレーションスキルを得たい
総合商社など投資に関わる仕事をしたい
基本的な会計の知識はあるが、それをエクセルで活用できるようになりたい

 

・注意事項

本プログラムは、基本的な会計知識を有しているという前提で進めていきます。

バランスシート(資産・負債・借入金・株主資本など)
キャッシュフロー(営業CF・投資CF・財務CFなど)

 

・こんな方におすすめ

財務計画を作成できるようになりたいビジネスパーソン
財務に強い経営者を目指したい方
急に財務知識が必要になった方

 

全部で5.5時間の動画を定価10,800円で購入できます。

 

わたしはセールで2,700円でした。

 

8月の破壊的セールだともっと安くなるかもしれません。

 

今年の7月アップされた動画ですが、すでに154人が受講され、評価も4.4点と高評価です。

 

Udemyの人気Excelオンライン講座

 

 

類似サービスSchoo(スクー)との比較

Udemyのような動画を見て勉強できるサービスにSchoo(スクー)というものがあります。

 

一番の違いとしては、Schooは月額費用を支払うと動画が見放題になるという点です。

 

Udemyよりも無料で使える範囲が広いのも特徴の一つです。

 

無料で様々な動画が見られるので、以前何度か講座を受講したことがあります。

 

Schooは、学校の授業のように時間割が決められ、生放送のものが無料で利用できます。

 

生放送ですので、必ずその時間帯に授業を受けなければいけません。

 

これがネックで、結局すぐ利用を止めてしまいました。

 

いつでも自分が見たい時間に勉強したいとなると、月額会員になる必要があります。

 

特定のジャンルの知識を深めたいという明確な目的があるなら、Udemyで動画を購入したほうがいいと思います。

 

広告

 

まとめ

初めてオンラインで動画教材を買いましたが、満足しています。

 

セミナーにはセミナーの良さがあると思いますが、会場まで行かなくていいのは非常に大きいです。

 

長時間のセミナーだと疲れてしまって後半聞き逃したり、往復の移動で時間がかかったりしますしね。

 

また、自分の空いた時間にいつでも勉強できるというのもメリットの一つです。

 

セットで買うと体系的にそのジャンルの知識が身につくので、セールのときに一度に買うのがおススメです。

 

オンライン教育のUdemy

最新情報をチェックしよう!
広告