自分の強みとその活かし方がわかる!ストレングスファインダー2.0

  • 2018年7月3日
  • 2018年8月1日
  • 読書

独立当初は、なんでもできることがいいと思っていました。

 

今は、一つだけでも強みを持っているほうが人より目立てると考えるようになりました。

 

今回は周りでやっている方が多かったストレングスファインダーを試してみました。

177の質問に答える

ストレングスファインダーは、自分の資質を知り、長所を伸ばすことにエネルギーを注いだほうが、人は何倍もの成長を手にすることができるという考え方を基に作られています。

 

自分の強みに直結する5つの資質を知り、自分の特徴的な資質をどう強みとしていくかのアイデアも提供してくれます。

 

177個のこういった質問に答えると、自分の強みに直結する5つの資質が表示されます。

2018年6月時点での5つの強み

わたしはこのストレングスファインダーを2018年6月に初めてやってみました。

 

結果は、

  1. 調和性
  2. 責任感
  3. 規律性
  4. 慎重さ
  5. 原点思考

という順番でした。

 

調和性というのは、こう書かれています。

 

調和性の資質が顕著な人は、意見の一致を求めます。

 

意見の衝突を嫌い、異なる意見でも一致する点を探ります。

 

組織が苦手で一人税理士をやっているのに、意外と組織向きの資質が1番手に出てきました(笑)

 

確かに勤務しているときは、自分の意見を押し通すより上司に合わせて仕事をしていたなという記憶が…

 

2番目以降は、

 

責任感

一度やると言ったことは必ず実行する精神の持ち主です。

 

正直さや忠実さなどの普遍的価値観を達成することに、意義を感じています。

 

規律性

日課や秩序正しい計画に従うことを好みます。

 

世界は自分が作った秩序の中に存在します。

 

慎重さ

決定や選択を行う時に細心の注意を払います。

 

あらゆる道のりには、危険や困難が待ち受けていると考えています。

 

原点思考

過去や原型について考えるのが好きです。

 

過去を調べることにより、現在を理解します。

 

それなりに納得感のある結果にはなっています。

 

広告

 

ストレングスファインダーの始め方

ストレングスファインダーを始めるためには2つの方法があります。

アクセスコード付きの書籍を購入

わたしは書籍を購入してテストを受けました。

 

中古品だとすでにアクセスコードが使用済みのことがあるので、必ず新品を購入するようにしてください。

 

34の資質に対する説明とその行動指針が載っています。

 

 

サイトは日本語表記にもできますが、半分くらい英語表記のままなのでわかりにくいです。

 

間違って買ってしまうともったいないので書籍を購入することをおススメします。

サイトにアクセスしてアカウントを作成

ギャラップのサイトにアクセスし、自身のアカウントを作成します。

 

CliftonStrengthsテスト(旧称:StrengthsFinder)を完了するには、CliftonStrengthsアクセスコードを引き換えてください。34の資質を確認できます。[…]

 

アクセスコードを入力した後に、アカウントを作成することもできます。

 

全部で177の質問がありますが、各質問の回答時間が20秒までと決まっているので30分ほどで終わりました。

 

一度始めると途中でやめることはできないので気をつけましょう。

 

質問例はこのような感じです。

 

自分に当てはまると思ったものを直感で選んでいくスタイルです。

 

この質問例の後からいきなり本番が始まるので、じっくりと説明文を読んでから「次へ」のボタンを押してください。

回答が終わるとすぐ結果が表示されます

全ての質問に回答すると結果が表示されます。

 

 

通常のテストでは上位5つの強みのみ知ることができ、全34の資質の順番を知るためには39.99ドル支払う必要があります。

 

まだ全ての資質については調べておらず、まずは上位5つの強みの活かし方について考えてみたいと思います。

最新情報をチェックしよう!
広告