ボルダリング初心者なら道具はレンタル、服はユニクロでOK

競技人口増加中

ボルダリングの競技人口はここ数年でかなり増加しているようです。

 

クライミングジムの数と会員登録者数から算出した競技人口は2013年で約30万人ということだったので、今では40万人に達しているかもしれません。

 

普段梅田のGRAVITY RESEARCHに行っていますが、場所がいいということもあるのか土日は昼以降の時間帯では入場規制をしているケースが多いです。

 

梅田で飲む予定があるからその前にって感覚でジムに行くと入れない場合が多かったので、梅田店に関してオススメの時間帯はオープン直後から12時くらいまでです。

 

今年の3月から定期的に通いだしましたが子供連れや女性だけのグループも多く、流行っているんだなと感じています。

道具はレンタルで

初回は登録料が発生しますが、施設の利用券としては一日券(一般2,100円)の他に90分券(一般1,200円)も発売されています。

 

初心者であまり運動をしていない方や試しにやってみたい方は90分券で十分だと思います。

 

必要な道具であるシューズやチョークはレンタルできますので運動しやすい服さえ持って来れば簡単に始めることができます。

 

90分券にシューズとチョークのレンタルをつけても1,600円で遊べますので値段的なハードルも高くないかと。

 

以前書いた記事はこちら

寝屋川の税理士空閑Blog

グランフロント大阪にあるGRAVITY RESEARCHでやっているボルダリングの初心者体験会に参加してきました。ボルダリング初めての方なら絶対受けておいたほうがいい体験会のこと、初心者が気を付けるポイントを紹介しています。[…]

 

広告

 

服は動きやすければなんでも

わたしが普段ボルダリングをするときは、上下の服はユニクロで購入したものでチョークはレンタルしていまます。

 

シューズは自分の物がほしくなり購入しました。

寝屋川の税理士空閑Blog

目次 1 マイシューズはGRAVITY RESEARCH梅田店で購入2 「5.10(FIVE TEN)ローグ・ベルクロ」を購入3 今回購入したシューズの特徴は?4 サイズ感は? マイシューズはGRAV […][…]

 

この時期はジムの中も暑いのでこんな感じのものを履いてます。

 

ひざ下丈のカーゴパンツ。裾のアジャスターでロールアップすればハーフ丈にアレンジできる2WAYタイプです。素材はストレッチ性があるので動きやすく、カジュアルだけでなくレジャーにもアウトドアにもおすすめ。ウォッシュ加工でユーズド感のある風合いに[…]

 

パンツを選ぶ際のポイントは

  • ストレッチ性がある素材で作られている
  • 丈がひざ下まである
  • 丈夫で破れにくい

の3点です。

 

Tシャツは1,000円くらいのものを適当に選んで着ています。

 

クライミング用のパンツも色んなブランドから出ているようですが、それなりの金額なのでもう少しうまくなったら購入を検討してみます。

 

最新情報をチェックしよう!
広告