大阪府パスポートセンターでパスポートを発行してもらうための手順

  • 2015年5月14日
  • 2018年8月13日
  • 日常

大阪のパスポートの申請場所

9月に海外旅行に行くため谷町四丁目にある大阪府のパスポートセンターで、先週パスポートの申請を行い、本日受け取ってきました。

 

IMG_0283

 

大阪府でパスポートの申請が行える場所は、谷町四丁目の大阪府パスポートセンター。

 

本所以外ではりんくうタウンに府が運営しているパスポートセンターがあり、また各市町村役場の窓口でも受付をしているようです。

 

大阪市に住んでいない方は、近場の役場で申請するのがいいかと思います。

 

大阪府の窓口について

パスポートの申請に必要な物

パスポートセンターなどに行くと下記のような申請書が置いてあります。

 

5年用と10年用があるので間違えないようにしましょう。

 

10年用の箱から取った用紙が5年用のもので書き直す羽目に…

 

申請書 表

 

この申請書以外に

  1. 戸籍謄本または戸籍抄本
  2. 顔写真
  3. 本人確認ができるもの(免許証など)

が必要です。

 

期限切れのパスポートがある場合には、それも持っていきます。

 

期限切れのものは、個人情報の保護がやかましいためか役所では廃棄していないようで、穴をあけられ返却されました。

 

広告

 

必要書類の注意点

戸籍謄本・抄本は、本籍地の市町村でしか取得できません。

 

本籍地が遠方であれば郵送で送ってもらうことができます。

 

また、本人以外での取得には委任状が必要となりますが、配偶者・親・子や孫であれば委任状がなくても取得することが可能となっています。

 

また本人確認用の書類についても健康保険証を使用する場合には、写真付きの身分証明書などが必要となるなど注意が必要です。

 

大阪府のホームページを参考にしてください。

大阪府パスポートセンターでの申請の手順

パスポートは身分証明書にもなりますので、書類に不備があると絶対に手続きを進めてはくれません。

 

当日申請場所に行くまでに必要書類は用意しておきましょう。

 

顔写真は、パスポートセンターの周りに写真屋や証明写真のボックスなど撮る場所がたくさんありました。

 

申請の手順は正面の入り口に案内図があります。

 

センターの中には見当たらなかったので、しっかり確認しておきましょう。

 

 

まずは申請書に必要事項を記入して、整理券カウンターに書類を持って行きます。

 

IMG_0342

 

こちらで整理券を渡されるので、申請窓口に呼ばれるまで待ちます。

 

週明けの月曜日が混むようで、できるだけ別の日に来てくださいとの掲示がありました。

 

申請受付のカウンターはこんな感じです。

 

木曜日に行きましたが、いくつか窓口があったのでそれほど待たされはしませんでした。

 

IMG_0281

 

申請書や必要書類の確認をしてもらい、不備がなければパスポートの引換書がもらえます。

 

当日発行はできないので、1週間ほど待ってまた取りに来なければならないのが面倒です。

 

広告

 

パスポートの受け取り

引換書はこちら。

 

IMG_0341

 

当然ですがパスポートの発行には手数料がかかり、結構高いです。

 

10年間有効のものだと、印紙と証紙で16,000円かかります。

 

パスポート

 

「証紙ってどこで購入できるんだろう?」と思われるかもしれません。

 

今回行った大阪府パスポートセンターには、印紙と証紙の売り場が併設されているので心配ありません。

 

購入するタイミングもパスポートの受け取り日で大丈夫です。

 

受取予定日以降に交付受付のカウンター(写真撮るの忘れました…)へ行きます。

 

引換書に印紙と証紙を貼った状態(貼る場所もパスポートセンターにあります。)で提出すると整理券を渡してくれます。

 

何人か待たれている方がいらっしゃいましたが、10分もかからずにパスポートを受け取ることができました。

最新情報をチェックしよう!
広告