• 2019年2月19日

年金を複数年まとめてもらったときの税金と確定申告

税務相談会で年金を複数年分まとめてもらったけどどうしたらいいか?   という相談を受けて、間違った回答をしそうになりました。   勘違いしやすい論点だと思ったので、備忘録的に処理方法を書いてみました。     なぜ年金をまとめてもらうことができるのか? これは […]

  • 2018年10月1日
  • 2018年10月24日

小規模企業共済のメリットを税理士がわかりやすく解説

個人事業主・フリーランスは、会社員と違って自分で退職金を用意する必要があります。   生命保険よりも節税できる・いざというときに貸付が受けられるなど大きなメリットのある小規模企業共済について税理士がわかりやすく解説していきます。     小規模企業共済とは 個人事業主や […]

  • 2018年9月30日
  • 2018年10月24日

国の税金をクレジットカードで支払う方法

一部の地方自治体で先に導入されていた税金のクレジットカード払いが、平成29年から国の税金でも利用できるようになりました。   10年以上前は、金融機関や税務署の窓口での納付しか選択肢がありませんでした。   ここ数年間でインターネットバンキングを使った納付ができるようになり、支 […]

  • 2018年9月25日
  • 2018年10月24日

【消費税の納税義務】創業すぐの個人事業主・社長が知っておくべきこと

消費税は、事業をしていない人にとっては商品を買ったり、サービスを受けたりしたときにお店に支払うだけの税金です。   年間でいくら消費税を支払ったか計算したり、消費税を国に納めたりすることはありません。   しかし、事業をしているとお客様から預かった消費税を国に申告・納付するという […]

  • 2018年9月14日
  • 2019年5月3日

個人事業主の経費にできる・経費にできないの判断基準

自営業者、フリーランスは日々様々な形でお金を支払っています。   独立したての個人事業主が迷うのが、何が経費になるのかわからないことでしょう。   その支払いを経費として計上するかしないかで、納める税金の額が変わります。   本来経費にできるものを計上していないともった […]

  • 2018年9月12日

青色申告の取り消しは絶対に避けるべし

青色申告はメリットしかないので、法人を設立したときには必ず申請をおススメします。   しかし2期連続で期限後申告になると、その承認が取り消され特典を受けられなくなることに。   取り消される条件と取り消されてしまった場合の影響、もう一度青色申告の申請をする場合の手続きについてご紹 […]

  • 2018年9月7日
  • 2019年6月2日

【基礎控除の改正】基礎控除が48万円になるのはいつから?

2018年の税制改正によって、2020年(令和2年)から基礎控除が変わります。   控除額が10万円アップするだけでなく、年収に応じて段階的に控除額が縮小されることに。   基礎控除がアップすることで、税金は安くなるのか気になりませんか?   基礎控除は、収入がある全て […]

  • 2018年9月4日
  • 2018年10月24日

勤労学生控除の申請方法を税理士がわかりやすく解説!

この記事では、学生アルバイトの方むけに勤労学生控除の内容や申請方法について、税理士がわかりやすく解説しています。   条件にあてはまると数万円分の節税になることがあります。   学生で毎月10万円くらいのアルバイト代をもらっている人は、ぜひチェックしてみてください。   […]

  • 2018年8月28日
  • 2019年5月3日

子供で扶養控除を受けることができるのはいつから?

年末が近づくと会社から渡される扶養控除申告書。   年に一度しか書かないのでイマイチ書き方がわかりませんよね。   そもそも子供が扶養控除の対象になるのか   いくら控除を受けられるのか   アルバイトをしている子供でも扶養控除を受けることができるかなど記事に […]

  • 2018年8月23日
  • 2019年5月3日

年金をもらっている親で扶養控除を受けるためにやるべきこと

扶養って自分の子供にしかあてはまらないと思っていませんか?   実は、自分の両親や祖父母、兄弟姉妹から配偶者(妻や夫の)の両親など扶養の対象となる範囲は、結構広いんです。   扶養が1人増えるだけで、税金が5万円から10数万円安くなります。   今回は、親(祖父母、配偶 […]

>

私が使っているWordpressテーマ「THE THOR」は、ブロガーやアフィリエイターのためになる日本一のテーマにしたいとの思いから開発されたテーマです。SEO対策済み、サイト高速化表示対応、AMP・PWA対応で商品管理機能などの高機能な設定が標準装備で、絞り込み検索機能などWordpressテンプレートに必要な機能はほぼ全てそろっています。テーマ専用のフォーラムもありますのでサポートも安心。