freeeの認定アドバイザーになりました

  • 2015年3月16日
  • 2018年7月28日
  • freee

認定アドバイザーの登録

advisor_logo

 

今後会計ソフトもクラウド化が進むことは確実で、時代の流れに対応するためまずは自分の経理をクラウド型会計ソフトのfreeeで行っています。

 

補助科目が設定できず、似たような機能で補完する必要があったりと従来の会計ソフトとは違う面もあります。

 

中小規模の事業者でインターネットにアレルギーのない方に勧めていきたいと思っています。

 

そこで先週認定アドバイザーに登録するための説明会を受けました。

説明会はWEBで

実地での説明会が東京開催ということもあり、WEBセミナーを受けました。

 

内容は、

 

1.freeeの紹介

 

2.freee認定アドバイザープログラムの紹介

 

3.freeeの操作演習

 

といったものでした。

 

ソフトが会計初心者でも扱えることを前提に作られているため、逆に会計業務をやってきた人間からすると慣れが必要かなと思いました。

 

ただ自分の経理については何の説明も受けずに導入したので、色々な機能が利用できることがわかりました。

 

アドバイザーの登録を抜きにしても受けてよかったと思っています。

認定アドバイザー登録の特典

アドバイザーに認定されると以下のような特典があります。

 

1.アドバイザーアカウントの提供

 

2.アドバイザー検索ページへの掲載

 

3.アドバイザーキット(freeeのリーフレットと優待クーポン)の提供

 

4.freeeに関するセミナーの支援

 

5.ユーザーの紹介(上級アドバイザーのみ)

 

上級アドバイザーになるにはサポート実績が15件必要です。

 

現状では2番の検索ページへの掲載が一番良かったかなと思っています。(2018年7月時点で、アドバイザー制度の内容は変更されています。)

 

ただHPや問い合わせフォームをまだ作っていないのでなんとか今週中には形にしたいと思います!

 

2018年7月時点でfreeeは、会計だけでなくこれだけのサービスを展開するようになっています。

 

freee(クラウド会計/人事労務/マイナンバー管理/会社設立/開業)会員登録

 

最新情報をチェックしよう!
広告