freeeのファイルボックスがEvernote Scannableと連携

  • 2015年4月20日
  • 2018年7月8日
  • freee

記事を書いた直後に新機能として追加

ファイルボックスの利用方法については

こちらを参照してください。

 

freee ヘルプセンター

何かと溜まりがちな領収書や請求書。その管理や帳簿付けは、煩雑になっていませんか? freeeの「ファイルボックス」機能は、それらの書類をfreeeに取り込むことで、煩雑だった各種作業を効率化します。紙の書類もデータで受け取った書類も、簡単に[…]

 

記事を書いた直後にfreeeからメールが届き、

ファイルボックスとEvernote Scannableが

連携できるようになったことを知りました。

 

スクリーンショット 2015-04-20 12.10.04

Evernote Scannableはこんなアプリです

Evernote Scannableは書類などをスキャンし、

デジタルデータとして保存してくれるアプリです。

 

スクリーンショット 2015-04-20 12.06.32

 

様々なサービスとの連携も行っており

freeeのファイルボックスとの連携もその中の一つですが、

現在freeeのカメラアップロード機能より

優れていると感じたのは画像補正機能でした。

 

カメラアップロードは主にレシートの撮影に

利用している機能ですが、

レシートによってはよれた状態のため撮影しにくいものがあり

自動で画像補正してくれるのは有り難いです。

取り込み方法は

まずレシートを認識しやすい場所に置くと

自動で撮影してくれます。

 

IMG_0253

 

取り込みが完了するとこのような画面になります。

 

この状態からは直接freeeと画像を

共有することができませんので「その他」をタップします。

 

IMG_0255

 

取り込んだ画像をfreeeのアプリに送る必要があり、

この画面にはfreeeのアイコンは出てきませんので

下の段のOpen inをタップします。

 

IMG_0250

 

するとfreeeで開くというアイコンが出てきますので

こちらをタップします。

 

IMG_0251

 

保存を選択するとfreeeのファイルボックスへの

登録が完了します。

 

IMG_0256

 

登録した画像はPCで見ると

このように表示されています。

 

スクリーンショット 2015-04-20 11.17.24

 

通常のカメラアップロード機能を使うよりは

画像がキレイに保存されますので

今後はEvernote Scannableをお勧めしていきます。

最新情報をチェックしよう!
広告