防災グッズセットの楽天売上No1が充実しすぎでヤバイ

  • 2018年8月11日
  • 2018年8月13日
  • 楽天

つい最近まで寝屋川市がやっている防災グッズに対する補助金を申し込もうと思っていました。

 

でも寝屋川市の指定の店舗のものしか対象になっていないんですよね。

 

調べてみると、近くの店舗より楽天で売っている防災グッズのセットのほうが充実していることを知りました。

 

楽天で売上ダントツNo1の防災グッズのセットをご紹介します。

 

この記事を読んでほしい人
  • 家庭の防災対策に興味がある人
  • 防災グッズをそろえたい人
  • 防災グッズを何も持っていない人

 

防災グッズのセットNo1はこれだ

アットレスキューより

 

日本防災士機構認定の防災士と防災用品のトップメーカー株式会社LA・PITAが開発した防災グッズのセットです。

 

なにがヤバイかというと、楽天市場の約2億点の商品の中で、ランキング1位を獲得したことです。

 

特定のジャンルならわかりますが、全商品の中で1位を獲ったということでどれだけ売れているかがわかります。

 

テレビ東京のワールドビジネスサテライトに取材されたり、MonoMaxやBeginなどの雑誌にも取り上げられたようです。

 

楽天のショップサイトでは、楽天社長の三木谷さんがこの会社の防災グッズを持っている写真が載っていました。

 

ただ売れすぎているため、納期まで約90日かかってしまう点がネックです。

 

こういった防災グッズのセットは、災害が起こる前に用意しておくものですので、早めに注文しておいたほうがいいかもしれません。

 

防災グッズのセット ラピタ・プレミアムのセット内容は?

そもそも防災グッズとして用意しておいたほうがいいものに、どんなものがあるかわかりませんよね。

 

でも素人では、なかなか必要なものが何か調べるのは大変だと思います。

 

防災グッズのセット「ラピタ・プレミアム」が売れたのは、必要なものが全てそろっているからです。

 

購入した方の満足度が高いことがそれを証明しています。

 

気になる価格も含めてそのセット内容についてみていきます。

防災グッズのセット価格

ラピタ・プレミアムの1人用の販売価格は、消費税込みで19,800円(送料無料)です。

 

正直、最初に見たときはめっちゃ高いと思いました。

 

家の近くのお店では、安いものって3,000円くらいで売っているんですよ。

 

ただセットの内容を比べると、ちゃんとしたものを用意しておくほうがいいっていうのがわかります。

 

当たり前ですが、安いものって必要なものが足りないんですよね。

防災グッズのセット内容

防災グッズのセット ラピタ・プレミアムのセット内容です。

 

全てのグッズが入る防水仕様のリュックもついてきます。

 

  1. 多機能ダイナモラジオライト
  2. アルファ米 3袋
  3. 純天然保存水 3本
  4. ポケットレインコート
  5. マスク
  6. レスキューシート
  7. ウォーターバッグ
  8. ミルクスティック(保存食)
  9. 歯みがきティッシュ
  10. 防災エアーマット
  11. ヒートパック(火を使わずに食材を温めることができる)
  12. 蓄光ホイッスル
  13. 目かくしポンチョ
  14. 簡易救急8点セット
  15. 軍手
  16. からだふきシート
  17. レスキュー寝袋
  18. らくらく圧縮袋
  19. 洗たくパック
  20. 水のいらないシャンプー
  21. アイマスク
  22. 耳栓
  23. 防滴ダイヤルランタン
  24. トイレONE(凝固剤不要の非常用トイレ)
  25. 単三乾電池

 

リュックも入れて全部で26個のセットです。

 

全部自分で用意しようと思ったらかなり大変です。

 

個別に買っていくと、セットの販売価格より金額も高くなるかもしれません。

気になった防災グッズ

防水リュック

アットレスキュー より

 

防水仕様のリュックです。

 

ちょっとした雨なら中に入っているものが濡れることはありません。

 

全ての防災グッズが入る24リットルの大容量で、蓄光・反射素材もついています。

 

防災グッズが入っているリュックは、あまりデザインまで気を使っていないケースが多いです。

 

しかし、このリュックは結構スタイリッシュに作られていて、身近な場所に置いていても大丈夫なようになっています。

 

押入れの奥に入れておく必要がなくなり、いざというときに手が届く範囲に置いておけます。

多機能ダイナモラジオライト

 

アットレスキュー より

 

私は多機能ダイナモラジオライトが、ラピタ・プレミアムで一番役に立つ機会があるんじゃないかと思っています。

 

ラジオ・ライトも必要なときはあるかもしれませんが、こいつには蓄電機能がそなわっています。

 

パソコンやコンセントから本体に蓄電しておけば、スマホやタブレットの充電ができるんです。

 

しかも本体についているハンドルを回すことでも充電することが可能です。

 

災害が起こったときは、電気も止まってしまうと思いますが、これがあれば大丈夫です。

 

スマホは自分の安全を伝えたり、情報収集に使ったりと災害時でも活躍してくれるものです。

 

これだけでも持っておく価値はあると思います。

防災用エアーマット・簡易寝袋

アットレスキュー より

 

最近では、避難した後のことを考えてくれる自治体も出てきていますが、固い床の上での避難生活は大変だと思います。

 

そんなときに防災用エアーマットがあると、非常に助かります。

 

空気で膨らますだけで約5.5センチの厚みになり、長さも190センチあるので男性でも問題なく使えます。

 

また、もし冬場に被災してしまったらどうやって寒さから身を守るかも重要になってきます。

 

この簡易寝袋は、室内で使う分には十分だと思います。

トイレONE

いざというときのための簡易トイレです。

 

災害時に断水が起こったとしても、少しの間ならこれで間に合います。

 

凝固剤がなくても使えるタイプなので、さっと広げてすぐ使えます

 

使用後はそのままパックの口をしばって捨てるだけOKです。

保存食・保存水

近くのイズミヤの防災グッズセットを買わなかった理由が、保存食・保存水がなかったことです。

 

セットの中に、最低限の保存食と水が入っていないと困りますよね。

 

しかもスーパーやコンビニで売っているものと違って、入っている保存食は全て長期保存ができるものです。

 

  • アルファ米:5年
  • 純天然水:7年
  • ミルクスティック:5年

 

アルファ米は、水かお湯を注ぐだけで簡単に食べられるお米で、ミルクスティックは高タンパク・高カルシウムの保存食です。

 

全て国産のもので、安全と品質には自信を持って提供されています。

 

家族用の防災グッズのセットもあります

今まで紹介してきたのはあくまで1人用のセットです。

 

こういった防災グッズのセットは、家族の人数分用意しておくのがセオリーです。

 

ラピタ・プレミアムの二人用の販売価格は、消費税込みで30,240円ですが、一人用を2個買うより安くなっています。

 

防災セット ラピタ・プレミアム(二人用)

 

同じメーカーのSHELTERシリーズなら、三人用・女性用・子供用・赤ちゃん用などバリエーションも豊富です。

 

防災セット SHELTEシリーズ

 

まとめ

必要性を感じていても、こういうところになかなかお金を使う気にならないですよね。

 

最近だと6月に大阪で地震があり、7月に西日本で豪雨がありました。

 

被災していない方も、大きな災害の直後はあらためて家庭の防災対策を見直すチャンスです。

 

最低でも一つ持っておけば、本当に困ったときに役に立ってくれると思います。

最新情報をチェックしよう!
広告