freeeで銀行の口座を登録する方法。複数口座の登録も可能!

  • 2015年4月30日
  • 2018年7月8日
  • freee

インターネットバンキングの利用が必須

freeeの大きな特徴の一つに

様々な口座の自動同期機能がありますが、

銀行の口座を同期させるためには

インターネットバンキングの利用登録が必要です。

 

インターネットバンキングのサービスは

ほとんど全ての銀行で行われており、

法人の場合は毎月数千円の手数料がかかってきますが、

個人利用の場合には無料となっている場合が多いです。

 

銀行の支店やATMに出向き記帳や振込をし、

日によっては長時間待たされることを考えると

数千円の手数料を支払っても利用すべきかなと思います。

登録の仕方

freeeにログインしたトップの画面に

「口座」という項目があるので

そこから「口座を登録」をクリックします。

 

スクリーンショット 2015-04-30 13.11.51

 

口座の検索画面になりますので

利用している銀行があるか探して下さい。

 

今回は三菱東京UFJ銀行を選択してみました。

 

スクリーンショット 2015-04-30 13.12.22

 

インターネットバンキングに

ログインする際の契約番号や

ログインパスワードを入力します。

 

口座を複数持っている場合には

口座番号の入力も行います。

 

スクリーンショット 2015-04-30 13.15.10

 

口座の登録は以上で完了です。

 

同期が行われますので取引の登録を行い、

毎月行われる入出金については

自動取引のルール設定を行います。

同一銀行に口座が複数ある場合にも対応しているのか?

以前は一つの銀行につき

一つの口座しか登録できなかったようですが、

三菱東京UFJ銀行に限ると複数口座の登録は行えます。

 

実際に登録をしてみたところ

しっかり取引も残高も同期されていました。

 

残高が0円なのは取引が未処理だからです。

 

スクリーンショット 2015-04-30 13.22.19

 

ただし他の銀行(画像はりそな銀行)の口座登録画面には

口座番号を入力する箇所がないので

銀行によっては複数口座の登録ができないのかもしれません。

 

スクリーンショット 2015-04-30 13.58.06

 

この件ついてはヘルプを見ても

はっきりしたことが書かれていなかったので

サポートに問い合わせ中です。

 

返答があり次第お伝えします。

 

サポートからの返答が

その日のうちにありました。

 

現在はどの銀行でも

複数口座の登録ができるようです。

 

その際は口座ごとのID、

パスワードを口座登録画面に

入力していくことになります。

最新情報をチェックしよう!
広告