「Evernote」では名刺をスキャンして保存

名刺の保存方法についてはこちらの記事を参照してください。

 

寝屋川の税理士空閑Blog
財務分析、銀行融資、資金繰りなどの金融機関対応が得意分野!寝屋川市に事務所を移転して営業しております。

 

 

今までは表面しかスキャンしていなかったのですが、

 

裏面も保存できることが知りその方法を紹介したいと思います。

 

名刺の裏面も保存しましょう

一つ名刺スキャンのデメリットをあげるとすれば

 

一度に裏表を保存することができず、

 

一度表面を保存してから裏面を追加するといった流れになっていることです。

 

ただし、名刺の裏面には事業の具体的な内容など

 

様々な情報を載せている方が多いかと思いますので

 

両面を保存するのがベストだと思います。

 

まず表面を保存した名刺の「ノート」を選択します。

 

IMG_0316

スポンサーリンク

 

「ノート」が開いたら編集をタップ。

 

 

IMG_0319

 

取り込んだ名刺の下に「名刺の裏面を追加」という項目があります。

 

IMG_0318

 

そちらをタップするとカメラが起動し裏面を撮影することができます。

 

表面を撮影した時と違い、シャッターが自動ではないので自分で押す必要があります。

 

IMG_0320

 

うまく撮影できていれば右下のチェックマークをタップして保存してください。

 

IMG_0322

 

再度ノートを開くと名刺の表面の下に裏面の画像があるはずです。

 

IMG_0321

 

6割くらいの人はなんらかの情報を名刺の裏面に書かれていて、

 

名刺交換をするとだいたいの人が裏面を確認されています。

 

次回名刺を自作した時はプロフィールくらいは載せようと思います。

 

スポンサーリンク